MT4 サーバー

MT4の自動売買に必須なVPSサーバー

MT4で自動売買をする人にとってVPSサーバーは必須であると言われています。
自宅で自動売買用をPCを準備して自動売買用とすることは可能ですが、
さまざまなデメリットがあります。

 

VPSサーバーは、VPSサーバーは月額掛かる費用以上にメリットがあるため
多くのトレーダーに利用されています。

 

 

そのメリットとは

  • 自動売買用のパソコン購入費用
  • 電気代
  • 停電やネットワークトラブルなどの安定性

 

国内の業者でよく使用されているのは、お名前.comになります。

 

一方では、海外のVPS業者を使用する人も多くいます。

海外VPSのメリット&デメリット

海外VPSを使う人のメリットとデメリットについて考えたいと思います。

 

 

デメリット

まずは、デメリットからです。
やはり1番大きい理由は、英語ということです。
海外の業者ということもあり信頼性という部分では判断しにくい部分があります。

 

 

メリット

海外VPSを使用する人の目的は、FX業者のサーバとVPSサーバの距離が近くなることです。距離が近くなることによりサーバ間の通信速度は速くなりVPSサーバから行われた注文を早くFX業者に伝えることができます。

 

 

海外VPSを利用する場合注意しないといけないのは、自らが取引をするFX業者のサーバがどこに設置してあるかを確認することです。それと海外VPSの設置場所を確認し物理的に距離が近いことを確認します。

 

 

※日本から海外VPSの距離が遠くなるため日本からのリモート操作は逆に遅くなります。

お名前.comのデスクトップクラウドに「米国設置サーバの選択」が可能に

すでに使用している人も多いお名前.comのデスクトップクラウドに米国設置サーバの選択が可能になります。もちろんすべて日本語対応可能です。

 

デスクトップクラウドの米国設置サーバが選択可能になることにより海外VPSのデメリットがなくなることになります。

 

FX業者のサーバ設置場所が米国の場合、お名前.comの米国設置サーバを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

FX業者のサーバ設置場所

フォレックス・ドットコム   … アメリカ
FXトレード・フィナンシャル … 日本国内
アヴァトレード・ジャパン   … イギリス / アメリカ
アルパリジャパン       … イギリス
FXCMジャパン証券    … アメリカ
サイバーエージェントFX  … 日本国内

 

 

取引しているFX業者がフォレックス・ドットコムやFXCMジャパン証券であればその効果は大と言えましょう。

 

 

>>お名前.com デスクトップクラウドの米国設置サーバの詳細<<